2014年08月19日

初体験

40歳にして始めてサーフィンを体験しました。

弟は10年ほどサーフィンをやっいますが、教えてもらうチャンスがなかなかなくやっと夢叶いました。

ボードにワックスをぬりフィンを付け、イメージトレーニングもしっかりやり、

弟の指示通り動き一度はボードの上に立ちましたが漫画のように落ちる。

しかし場数を踏まねば上手くならないと挑戦してたのですが、

気持ちとは裏腹に海に入っているとどんどん具合が悪くなり・・・。

なんと、波酔いしてしまいました。

弟に「いろんな人にサーフィン教えたりしたけど、酔った人は二人目だよ。」と弟に言われ・・・。

って先に言ってくれたら酔い止めの薬飲んだのに(悲)

しかし、なぜ酔ったのだろう?

車や飛行機に酔ったことはありません。

実家は五島なので必ず船に乗らなければ帰れません。

なんですが、私ひどくはないですが船には酔います。

理由は匂いです。船の重油?の独特の匂いがダメです。

なので船の匂いがダメで酔うのだと思っていました。

泳ぐのは大好きで、海で泳いで波酔いなんて人生で始めて。

悔しいので「(乗り物等)酔う」ことを調べてみました。

乗り物に酔うのは「揺れや加速・減速の際に、体に加わる加速度によって三半規管が刺激されて起こる自律神経の失調状態」のようです。

言いたくないけど年を取ったな〜と感じてしまいます。

来年は酔い止めの薬を飲んで必ずリベンジしたいと思います。

ちなみに弟はサーフィン好きが高じてサーフボードもオーダーメイドで作っております。


surfbord.jpg
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
prja