2014年05月12日

格安データ通信SIM

私、いまだ携帯はガラ携です。

主人なんて何年もガラ携の機種さえ変えておらず初期のまま。

家にはパソコン2台、タブレット2台なんで問題ないのですが、家をでてWi-Fi等のネット環境がないところでは契約をしていないので通信を利用できません。

しかし友達の間で「ライン」使っていないと面倒な事になってきているのは事実。

ただ、今の携帯料金がかなり安く、スマホに変えて基本料が毎月5千円ほど上がってしまうのは嫌だし、そこまでの利用価値はなさそう。

家族割りにして通話はタダなので、親との連絡を取るために携帯会社を変えたくない。

「メルアド変えました」をどこま で連絡メール送ればよいのか面倒・・・。

そこでいろいろと調べてみました。

なんと毎月1000円以下で私の希望がかないそうです。

SIMフリーのスマホやタブレットで使える格安SIM(MVNO仮想移動体通信事業者)を使う方法です。

「SIMロック」を解除したスマホに差し込んで通信をします。

想移動体通信事業者とは(Mobile Virtual Network Operator,)の略で、携帯電話やPHSなどの移動体回線網を自社では持たず、実際に保有する他の事業者から借りて自社ブランドで通信サービスを行う事業者。

アマゾン、楽天、ヤフオク等で新品でも中古でもいいのでスマートフォンの本体と、SIMカードを購入するだけ。

格安SIMカード比較をしているサイトもあります。


先日もニュースでイオンが日本通信と組んで販売する月額980円の売れ行きが絶好調みたいですね。


私はNTTコミュニケーションズ OCN モバイル ONE マイクロSIMパッケージ にしようと思います。

41PZuR7-hSL__SY355_.jpg

今までのガラ携とスマホの2台持ち。

それも我が家はガラ携2台とスマホ1台で充分(笑)。


かなり節約できそうです。

posted by 田中秀樹税理士事務所 at 13:30 | Comment(0) | スタッフブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
1qip