2014年09月18日

Go!獅子の街

社員旅行でシンガポールに行ってきました。

こちら有名な「マーライオン」と奥「マリーナ・ベイ・サンズ」。

IMG_0055.JPG

小学生の頃、友達から海外旅行のお土産とシンガポールの硬貨をもらってはじめて知ったマーライオンの存在。

やっと本物に逢えました。

シンガポールとは「獅子の街」という意味。

マーライオンのマーは「マーメイド」のマ。つまり獅子魚?

日本の麒麟のようなものですね。

はじめて訪れた「獅子の街」。

率直な感想「ここは住める。住みたい!」と思える街でした。

日系のデパートも数多くあり、納豆や味噌も十分揃っており、日本食が恋しくなることもなさそう。

街はごみを捨てると罰金ということもあり綺麗。

そして罰金といえば蚊も生息させてしまうと罰金のようで町中は蚊がいない!

とても快適です。

ただ街中に自転車が少ない。チャリ族の私としては困ります。

道路事情も関係していると思うのですが、ほとんどが一方通行。

すぐそこが目的地でも車だと遠回りしないと・・・ということも。

道も綺麗で車線も多く運転はしやすそうですが、しっかり道を覚えておかないと大変そうです。

見所満載の街なので、毎日ヘトヘトでホテルにたどり着きました。

それほど魅力あるれるシンガポールへ旅行を予定されている方に

私(食いしん坊)のお勧めを紹介したいと思います。

【チキンライス】どこのホーカーズ(フードコート)でも食べれることができます。外せぬ食べ物です。

【チリクラブ】ピリ辛ソースと蟹エキスが絡まって美味しい〜!そのソースをセットでついてくるあげパンに付けてさらに満足。あげパンそのものも美味しいです。

【ラクサ】ココナツミルクとエビのだしが合わさったクリーミーで少し酸っぱ辛麺。個人的には大好きです。

【ペーパーチキン】 「ヒルマン」のペーパーチキン絶品です!
そのほかのメニューも美味しくて大満足。日本人が大好きな味だと思います。

【ラッフルズホテル「LONG BAR」のシンガポールスリング】シンガポールスリング発祥の店。
席につくやいなや足元に広がるピーナッツの殻。テーブルに用意された袋一杯のピーナッツ。
このピーナッツが小粒ながら塩気が効いており酒がススム。
28ドルと料金高めですが、さすが発祥と納得できる味と、ここでしが味わえない長年に渡る雰囲気を楽しむことができます。

【TWGのティーアイスクリームとティーソルベ】3種類ほど頂きましたが、どれも上品な香りと舌触りでとても美味しかったです。

【カヤジャム】現地にお住まいの日本人の方に教えていただきましたが「Ya kun Kaya Toast」のカヤジャムが味がよく人気らしいです。

【かき氷】「Mei Heong Yuen Dessert」のかき氷はトロフア〜な感じがたまりません。

ア〜思い出したらまた行きたくなってきました。
posted by 田中秀樹税理士事務所 at 22:05 | Comment(0) | スタッフブログ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス(ブログには公開されません):

ホームページURL:

コメント:

認証(表示されている文字列を入力してください):
seu4